プロフィール、その他

仲野 徹 (生命機能研究科 教授)
1957年、「主婦の店ダイエー」と同じ年に同じ町(大阪市旭区千林)に生まれる。
大阪大学医学部卒業後、内科医から研究の道へ。京都大学医学部講師、大阪大学微生物病研究所教授などを経て、大阪大学大学院・生命機能研究科および医学系研究科教授。専門は、細胞の発生・分化、エピジェネティクス。
主著に『エピジェネティクス 新しい生命像をえがく』(岩波書店)、『こわいもの知らずの病理学講義』(晶文社)、『考える、書く、伝える 生きぬくための科学的思考法』(講談社)など。趣味は読書、僻地旅行、義太夫語り。
1975年 大阪府立大手前高等学校卒業
1981年 大阪大学医学部医学科卒業
1984年 大阪大学医学部助手(北村幸彦教授)
1989年 ヨーロッパ分子生物学研究所(EMBL)客員研究員(Thomas Graf 教授)
1990年 京都大学医学部助手(本庶佑教授)
1991年 京都大学医学部講師
1995年 大阪大学微生物病研究所 教授 遺伝子動態研究分野
2004年 大阪大学大学院 教授 生命機能研究科 時空生物学/医学系研究科 病理学
2014年 大阪大学大学院 生命機能研究科 研究科長(2016年まで)